ホーム  > 採用情報  > 社員インタビュー  > 社員インタビュー02:谷田 秀哲

社員インタビュー02:谷田 秀哲

入社の動機を教えてください

汎用系技術のみだけではなくオープン系スキルの技術の習得を目指していたところ、 System i の開発経験を生かしつつ、ステップアップの足がかりとなるオープン系スキルも習得できる環境がある案件に採用して頂いたため入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください

不動産関連業の基幹・サブシステムを含むIT全般の開発・保守・運用業務(System iの開発・保守、Java・VBによる開発・保守・運用)を担当しています。

今後の目標はなんですか

データベーススペシャリストを目標とし、データベースの効率性・信頼性・安全性を考慮した要件定義・保守・運用するための技術を身につけることです。そのほか、現在主流である仮想化技術(サーバー構築~インフラ統合)の習得も目標としています。

CBIT(シービット)の魅力と難しい点を教えてください

メリットはいろいろありますが代表的なこととしては、賃貸・分譲マンション管理のシステムに特化した開発を経験できることや 、Java EEアプリケーション開発で現在主流であるフレームワークを利用したアプリケーション開発実績があり、 それらの開発に関わることで技術を習得ができることなどですね。
その上、自分の経験を生かし、より高度な技術者として育ててくださる先輩方がいらっしゃることもメリットです。 あっ、それと秋葉原に非常に近い点(笑)、これは嬉しいですね。
難しい点は、受託開発やパッケージ開発が重なると、開発事務所が少々手狭な事。 また、少数精鋭(!?)なため、案件が集中したときのスケジュールが少々タイトになったりする事でしょうか。
その反面、こういうケースがない限り予定通りのスケジュールがほとんどです。

休日の過ごし方

家事をすることが多いです。掃除や料理などなど。
秋葉原を徘徊することも(笑)

入社前と入社後で何か違いがありましたか?

オープン系技術を習得し、クラサバ・Webシステムの開発実績ができました。 また、DBに関する運用・開発実績・知識が身につきました。 エンドユーザー様と直接業務させて頂く環境の為、コミュニケーション能力など折衝力が磨かれたと思います。「ただ単に開発する」ということから、一緒に考えながら提案しつつ設計、開発するスキルが身に付いたと思います。

入社を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

私は汎用系技術者からオープン系の技術への方向転換もあり、学ぶことが多く毎日が刺激的であると感じています。 月一での定例会・懇親会では様々な意見交換ができ、新鮮な情報や知識を得る機会もあり、とてもアットホームな会社です。 賃貸・分譲マンション管理のシステム開発を行ってみたいと思っている方がいらっしゃいましたら共に仕事をしてみませんか?

「マンション管理業界向けICT白書」無料プレゼント

マンション管理業界様が取り入れる情報通信に関する実態・現状レポートを無料でプレゼントします。

ITコンサルティングブログ

【ITコンサルティングブログ】
事例を通して効果的なIT活用法をお伝えします。

システム開発(サービス)ブログ

【システム開発(サービス)ブログ】
お客様と一緒にサービスのあり方を考えます。

運用・保守ブログ

【運用・保守ブログ】
最近のIT事情やサポート事例などをご紹介します。

クラウドで始める社内情報共有サービス「ナレッジリング」

ナレッジリングはクラウドで手軽に始めることのできる社内情報共有サービスです。

無料グループウェア「アイポ」

当社は無料グループウェア「アイポ」のオフィシャルパートナーです。

加盟団体|ユーオスグループ

当社はIBMマーケットビジネスに携わるIT企業関連集団であるユーオスグループ(UOS)に加盟しています。

ページの先頭へ