Company Profile

会社概要

Company Profile

社名

株式会社CBIT(シービット)

英語表記

CBIT Co.,Ltd.

代表者

代表取締役 大竹 浩

資本金

10,000,000円

設立

平成3年1月

所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-9-8 ユニオンビル細野 8F

TEL

03-5298-2020

URL

https://www.cbit.co.jp/

事業内容

ソフトウェア開発業務
コンサルタント業務
技術者派遣業務(一般労働者派遣事業【許可番号 派13-306211】)
 ※派遣法に基づく情報提供
サポートデスク業務

主要取引先

大和ライフネクスト株式会社
株式会社DTS
ミネベアミツミ株式会社
株式会社フージャースホールディングス
株式会社フージャースリビングサービス
サンメディックス株式会社
株式会社クレヴァシステムズ

サントリーフーズ株式会社

株式会社人形町今半フーズプラント

(順不同)

加盟団体

ユーオス・グループ(User Oriented System Group)

顧問弁護士

グローウィル国際法律事務所 代表弁護士 中野 秀俊

株式会社CBIT(シービット)

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-9-8 ユニオンビル細野 8F

TEL:TEL:03-5298-2020

  • 最寄駅

    東京メトロ銀座線「末広町駅」3出口から徒歩5分

  • 秋葉原方面から

    JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩8分

  • お茶の水方面から

    JR「御茶ノ水駅」より徒歩9分

Organization chart

組織図

History

沿革
CBIT’s History
  • 1991

    1月4日

    1月4日

    有限会社システムアプリケーション プランニング設立

    創業者である大竹浩が大手SIerを退職しシステムアプリケーションプランニングを創業。

  • 2007

    10月

    10月

    株式会社エスエーピーに社名変更

    事業拡大と採用強化を目的に有限会社から株式会社に変更。 合わせて社名を、旧社名システムアプリケーションプランニングの頭文字からとりエスエーピー(SAP)に変更。

  • 2012

    1月

    1月

    ナレッジリングサービス提供開始

    クラウドサービスであるナレッジリング(旧ナレッジコア)の開発・提供を開始する。

  • 2012

    4月

    4月

    開発事務所を東京都千代田区外神田2丁目へ移転

    受託開発体制の強化に伴い開発拠点を移転。 また、不動産セグメントへの事業注力として、「マンション管理業界向けICT白書」を発行(不動産管理業界のIT投資やシステム動向などをまとめた白書)。

  • 2014

    5月

    5月

    資本金を1,000万円に増資

    これまで主にSES事業がメイン事業であったが、 受託開発事業、コンサルティング事業、ヘルプデスク事業と事業多角化と従業員数の増加に伴い増資。

  • 2016

    8月

    8月

    株式会社CBIT(シービット)に社名変更

    「社会に貢献できる企業であれ」が企業理念である弊社。そこで、さらにお客様のビジネスに貢献するには?と、 考えて行きついたのが今の社名の由来。お客様のビジネスでITで貢献する! 「 to Contribute To your Business in IT」の頭文字をとってCBITに変更。

  • 2019

    2月

    2月

    ビズアナ オーナーの提供開始

    CBITとして初のBtoC向けクラウドサービスである、 不動産オーナー向けの収支管理アプリ「ビズアナオーナー」の提供開始

  • 2021

    1月

    1月

    ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)取得

    ソフトウェア開発業務、コンサルタント業務、技術者派遣業務、サポートデスク業務にてセキュリティ認証資格を取得

  • 2022

    1月

    1月

    ISO/IEC 27017:2015(JIS Q 27017:2016)取得

    クラウドサービスプロバイダーとしてクラウドサービスのセキュリティ認証資格を取得

  • 2024

    3月

    3月

    現在のCBIT

    主に不動産セグメントに主軸を置きつつ、不動産デベロッパーや不動産管理会社へのDX推進を目的としたコンサルティングや システム開発を支援し事業は着実に成長している。また、運用保守サービスも提供しているため、ワンストップでの支援が可能。 同じく不動産オーナー向けクラウドアプリ「ビズアナオーナー」は利用申込者数1,000名を超え増加中。